中古車販売

導入事例_株式会社IDOM

(左)Gulliver藤枝店 店長(右)Gulliverカンパニー戦略室

(左)相良 学様 (右)〆木 崇至様

株式会社IDOM様導入事例

導入目的
新サービス開始に伴う全店スキルチェック、効率的な店舗指導の必要性。
課題
本部社員とのコミュニケーション量、現場スタッフのスキル格差
効果
TOP営業パーソンスキルの可視化、ロープレ文化醸成と営業成果
参考コスト
料金はこちら (導入支援プログラム)

ーーー 会社紹介)御社のご紹介をお願いします。

株式会社IDOMと申します。中古車販売業として店舗運営を行ってます。
一般に、車を売却に来られた方をメインに査定のサービスを行ってます。車の購入を希望されてるお客さまに対しては、中古車のご提案をさせてもらうのがメインの仕事になります。(相良さん)
私自身はエリアマネージャーとして、店舗に入って現場のスタッフと一緒に新しいサービスを一緒に考えたり、そのスタッフが成果を上げるためにどう成長していけるかを、店長と一緒に考えて業務をしております。(〆木さん)

 

スクリーンショット 2017-06-07 11.40.35

(左)Gulliver藤枝店 店長 相良学様
(右)Gulliverカンパニー戦略室 〆木 崇至様

 

ーーー 現状)今まで社員教育で困ったことはなんですか?

スクリーンショット 2017-06-04 23.43.32

「すごく学歴は優秀なんですけども、接客にはどうしても不向きって子もいるんですね、受け入れたときは、正直『どうしようかな・・・』という悩みはつきものでした。」(相良さん)

 

スクリーンショット 2017-06-04 23.50.53

「本部の人間っていう形で現場にいくと、身構えてしまって、普段やってない事も真面目にやっているように見せてしまう事があると思うんですね。なので、なかなか仲良くなったりとか、そこに馴染むまでは、どういう風に考えているかだったりとか、サービスを真剣に取り組んでいるかっていうのは、なかなか見えにくいところがありました。(〆木さん)

 

ーーー 導入検討)今回TANRENを導入されたきっかけは何ですか?

スクリーンショット 2017-06-05 10.47.18

 

 

「私達の状況としては、『新しいサービスを展開しよう!』っと言う、ちょうど幾つか新展開を準備していたタイミングだったんですね。Gulliver式の商談スタイルを、トークスプリクトから何から変えなければいけないというときに、動画でロープレを共有しながら実際に見える化を行うと言うのは、私達のニーズとすごくマッチしていたという形です。」(〆木さん)

 

 

ーーー 導入効果)メリットを感じた処はどんなところですか?

 

スクリーンショット 2017-06-04 23.53.50

「本当に情報共有という面で凄くいいなと感じますし、それは現場のスタッフからも声が挙がっていまして、営業成績すごく伸ばしている人がどんな商談をしているんだろうっていうのをみんなが見ることができますんで、すごくいいなっていうふうに感じてます。」

 

「実際に”TANRENを投稿すると営業成績が伸びる”と言う事も立証済みなんです。
一番TANRENを利用しているエリアをピックアップした所、週に3回ほど投稿してたんですね、 3回投稿している人たちの営業成績を見たときに、営業パフォーマンスが上がってました(150%増) 後はどれだけ現場が徹底できるかっていう所ですね。」(〆木さん)

スクリーンショット 2017-06-05 0.39.49

 

「あんまり人前に出すレベルじゃないんじゃないかなと思うこともあったんですけど、日を通して、自分には見せないような笑顔で、大きい声で笑ってたりとか、こんな言い方してるんだとか、気づかされる時が多いです。
あと、本来あんまり感情が表面に出ない子だったんですけど、身振り手振りでお客さまに伝えようとしてる姿が、多くなってきたので、そういったところも、成長の過程が見えるものだなと思いました。」(相良さん)

 

 

ーーー 垂直立上げ)大規模導入(1,200ID)に至った経緯は?

スクリーンショット 2017-06-05 0.44.49

「現場スタッフも 、例えば営業成績を残している人がいて、『名前だけは知ってます、でもどういう風な雰囲気か分からないですし、実際の商談も見た事ないです・・・。』っと言うスタッフが、
顔や雰囲気、商談スキルまでもが、TANRENで即座に分かる事を知ると、『こういう人が営業トップなんだ!』とか、『こういう人でもできるんだったらもっと自分頑張りたいな!!』っていう形で、新人メンバーを中心にTANREN導入時のアンケート調査の反応が非常に高かった事が一番の決め手でした。」

 

「また、本社にいながら各商談がどうなっているかを、本当にリアルの様子をスタッフがTANRENに動画でアップロードしてくれますので、どういう風に施策が浸透してるかまで、具体的にわかる事か最近ではVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)での活用も増えてます。」(〆木さん)

 

 

ーーー 未来)今後のTANRENに期待すること

スクリーンショット 2017-06-05 1.14.32

「TANREN上での、分析機能ですね。今作っているいるのが新しいサービスの商談で、これを他の店舗に広げていく時に、 やっぱりTANRENの動画っていうのがすごい役に立つのかなという風に思うんです。
なので、分析結果で良い評価になってる動画をしっかりストックして、違う事業部の人に見せていって、商談のイメージを湧かせて、しっかりサービスを浸透させるっていうのはやっていきたいです。」(〆木さん)

 

「やはり100人いれば100通りの営業スタイルってあると思いますんで、自分に無いところとか、勉強できるとこ、逆に盗んだらいいんじゃないかなと思う所は、TANRENを通してお知らせがあるといいですね!
それぞれ皆さんが受け取り方あると思うので、「この子こういう商談するんだ」とか、「実はこの子こういう癖があるんだ」とかですね。
こういう言い回し、こういう見せ方、ほんとにいろいろあるので、常に勉強ですね。自分でも、今でも学べる機会が多いなと思います。」(相良さん)

 

 

ーーー「IVS 2016 MIYAZAKI LaunchPad」から始まった、IDOM様との出会い
中古車販売業界、最大手NO.1企業は何故こうも強いのか?

基礎に忠実であり。
当たり前の事を、ごく当たり前にこなす。
“徹底して取り組む”姿勢こそが、その秘訣でした。

[勝ち組み企業]の共通項だと強く再認識!
今後もよろしくお願いします!!

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone